読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薪釜ピザでおいしくないのってかなりがっかり

数年前ですが東京に住んでいた時に中目黒の『聖林館』に行ったことがあります。日本でナポリピザの先駆けのお店としてすごく有名で、食べログをはじめいろいろな雑誌やらブログやらで大絶賛されているお店なんですけど、僕と奥さんには全然美味しくなかったです。

 

自分も奥さんもピザが好きなので、どこのお店にもメニューにあるマルゲリータを必ず食べるようにして自分たちの中で美味しいお店を探すのを楽しんでいます。そのなかで自分たちの基準を作るためにも一度は聖林館に行っておこうということで、予約も取れないので並ぶ覚悟で夕方にお店に行きました。

 

お店に入るとまず店員さんの態度が悪い。別に「お客様は神様」っていうつもりはないですが、接客として最低限の優しさがなかった。追加注文は受け付けないなど最初から出端をくじかれました。「混んでるから仕様が無いよ」と言い聞かせながらカプレーゼとマルゲリータを注文しました。

 

まずカプレーゼを食べると凄く美味しい。いいもの使ってますねーという感じでこれから来るピザへの期待がグングン上がっていきます。ピザが来ました。見た目は上々、熱いうちにと思って写真も撮らずに一口食べた瞬間「??」と思いました。奥さんも微妙な表情。生地・具材・ソース・チーズのバランスが悪かったのです。それぞれの食材はおいしいのですが、一緒になった時にバラバラでまとまりがなくおいしく感じられなかった。前評判とその前のカプレーゼが凄くおいしかったので期待値がMaxに上がりきっていたので、ピザのバランスの悪さに二人ともビックリしていました。

 

生地・チーズ・バジル・トマトソースのそれぞれは美味しいのですが、一緒になった時に喧嘩してしまっていると思いました。バラバラで一体感がないと感じました。いままで悪い評価を見ることがないので書いてみました。最近は薪窯のピザでもっと美味しいお店を見つけたので聖林館には二度と行くことはないなぁと思います。こんな客もいるんだよってことで。