読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飯伏 vs ヨシヒコ

ダイジェスト版がYouTubeに上がってますね。

5年前(?)のは東京にいたので生で観たんですよ。あの衝撃をもう一度。

 


【KO-D Openweight Title】Kota Ibushi (c) vs Yoshihiko ...

 

これがプロレスか?って聞かれると間違いなくプロレスだと思います。傍から見れば何のこっちゃっていう話かもしれないですが。

選手、レフェリーだけではなくて観客も全部が「ヨシヒコ≠人形、ヨシヒコ=一人の選手」っていう設定に乗っかったうえで試合を楽しむっていうところ。これに乗っかれる人はプロレスを余すことなく楽しめる人だと思います。

極悪ヒールレスラーにブーイングしたり、客席に乱入してきたときは本気で逃げたりするわけです。ほんとはすごくいい人って知ってるのに。

 

鍛えまくった筋肉のぶつかり合い、華麗な飛び技、どこがどう決まっているのかよくわからないけどすごく痛そうな関節技、一瞬の切り替えし技、勧善懲悪、リアルな人間関係のストーリー、どんなに叩き潰されても最後まで食らいついていく泥臭い新人の試合、エンターテインメントとしてこれだけの要素を詰め込めるものってプロレスしか無いんじゃないでしょうか?