読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪都構想 雑感

news

トピック「大阪都構想」について思ったこと。


僕は淀川区で賛成に1票入れました。
橋下さんを100%支持している訳ではないけれど、反対派の主張にどれも納得できていなかった、橋下憎しのただの言いがかりに聞こえていました。
大阪市の歴史が途絶える」だの「税金が大阪府に吸い上げられて行政サービスの質が落ちる」だの「カジノ反対」だのという意見ですが(その他にもあったけど)、僕には「現状維持したい」人たちが駄々をこねているだけの後ろ向きな姿勢に見えてしまい、嫌悪感を持ったのが一番の理由だと思います。主張の内容にも説得力が全然なかったと思います。「これからどうしたいか?」ビジョンが見えませんでした。そんな人たちに任せて良いのかと思いました。

家の近所のスーパーなんかの前でのぼりをもって演説していたり、チラシを配っているのは高齢者ばかりでした。
そういうのが重なって今回の投票結果で70代の反対票が際立って多い、というデータにも納得してしまいます。

ガラガラポンで一度ぶち壊してみたらどうなるか、とても楽しみでした。それが酷い結果になったとしてもダメなところは後から直していけば良いんじゃないかと。そう思って賛成にしました。


ここまで拮抗した結果でしたから、自民党などの市議の人も表情が暗かったですよね。これからどうしてくれるのか、見守っていきましょう。じり貧の大阪がさらに埋没して酷いことになるのか、良くなって行くのかは今回の反対派の政治家の手腕にかかっています。