307号室

出張が多いのでビジネスホテルをよく利用しています。皆さんはホテルのベッドの下を覗いてみたことありますか?ベッドの下のヒラヒラをまくってチラッと覗くと大抵はホコリまみれで「うぇーっ」ってなるんですけど、ごくごくたまーにエロ本だったり風俗情報誌が落ちてたりするんですよね。きっとお家には持って帰れないし、かといってそのまま部屋のゴミ箱に捨てるのもちょっと…という人がベッドの下にスッと滑り込ませて出て行くのだと思います。部屋に到着して一息ついたらチラッとベッドの下を覗いてみるのがちょっとした宝探しみたいでいつもの楽しみでした。

 

 

 

 

先日もいつものルーチンでベッドの下をチラッとめくると風俗情報誌が落ちていました。ラッキーと思い、携帯のライトを点けて奥までのぞいて見ます。最近の携帯のライトは光が強いので壁の方まで見通せます。ひと通り見回しても何もありません。ホコリだらけでさっきの一冊だけでした。まあ、何冊も入っていたらそれはそれで気持ち悪いので探索をやめて戦利品に目を通します。内容はどこの地方もさほど変わらず、相場がちょっと違うくらいで対して面白くもないので元あった場所に戻します。ゴミ箱に入れたら僕が持ってきたことになってしまうので隠しました。

 

 

 

 

翌朝、少し時間があったのでちょっとイタズラを思いつきました。僕みたいにベッド下の宝探しをしている人が他にもいるんじゃないだろうか。もしいたら、その人を驚かしてやろうという計画です。備え付けのメモ用紙に大きく「助けて」と書きました。慌ててる感じを出したかったので利き手ではない左手で書いて、文字を震わせます。それを昨日見つけたお宝 と一緒に引きずり出されてくるように軽く挟んでセットすれば完成です。

 

 

 

ベッド下へ手探りでメモとお宝をセットしようとしましたが、うまくメモを挟んだ状態でセットできなかったので、きちんと見ながらおいた方が良いと思い直してベッドの下を覗き込むと、クチャクチャになったメモ用紙が落ちています。昨日見落としたのかなぁと思い、そのメモを広げてみると用紙いっぱいにリアルな目玉の絵が書いてあります。その瞳の黒い部分には「呪」とちいさな文字でびっしりと埋まっています。

 

 

 

 

 

 

それ以来ホテルのベッドの下を覗くことはやめました。