子供がお風呂に入りたがらないときの対処法 Amazon Prime Videoを活用する

 

 

いつもお風呂に防水スピーカーを持ち込んで音楽をかけているのですが、最近子供が「お風呂に入りたくない」と言うようになってきたので、ちょっと変化球でお風呂で「きかんしゃトーマス」や「はなかっぱ」を流すことにしています。

 

 

きかんしゃトーマス」や「はなかっぱ」がAmazon Prime Videoで観られるので、音だけお風呂のスピーカーに飛ばして聴けるようにしています。映像がないので「テレビで見たい」と言われるかと思いましたが、意外と楽しんで聞いています。

 

  • きかんしゃトーマスは全15シーズンのうち、シーズン8と12をのぞいた13シーズンをPrime会員特典で視聴できます。1シーズンにつき20~26話ほどあり、1話あたり5~9分程度の長さです。
  • はなかっぱはシーズン1しかありませんが200本、400話もあります。1本で2話、9分で終わります。これはPrime会員でしか試聴できません。

 

 

 

 

どちらも毎日テレビで見ているせいか、キャラクターの声を全部おぼえているので映像がなくても良いみたいです。防水ケースにiPhoneを入れてお風呂に持ち込んでしまうと、今度はお風呂から出なくなってしまうので、音声だけがちょうどいいと思います。

 

 

 

  

 

 

最近はお風呂に入る前に「小粋なミュージックと、トーマスとはなかっぱ、どれにする?」と聞くと「とーます!」とか「はなかっぱ!」と答えます。ごくまれに「きょうはぁ、こいち(「き」がうまく言えない)なみゅーじっくがいい」という時もあるのでおもしろいです。

 

 

Amazon Prime Videoは大人向けだけではなく、キッズカテゴリーもあるので助かりますね。