Cranberriesが終わった

あー。

何かが一つ終わった感じ。

 

www.afpbb.com

 

高校生のときによく聴いていたThe Cranberriesのボーカルが亡くなったそうで。最近も久しぶりに聴いてみたりしてやっぱり好きだなーって思ってたところでした。初めて聴いた時の「この歌い方はなんだ?」っていう驚き。聴くたびにハマっていくいいバンドでしたね。

 

ヒットした曲もいくつかあったけど、僕はこの3曲が好きだったなぁ。


The Cranberries - Zombie


The Cranberries - Ode To My Family


The Cranberries - I Just Shot John Lennon [8-7-95]

 

RIP

 

 

 

Everybody Else Is Doing It So Why Can't We

Everybody Else Is Doing It So Why Can't We

 
No Need to Argue

No Need to Argue

 
To the Faithful Departed

To the Faithful Departed

 
ベリー・ザ・ハチェット

ベリー・ザ・ハチェット

 
SOMETHING ELSE

SOMETHING ELSE

 

 

今年の1曲とアルバム10選(おまけ付き)

もう12月。来週には仕事納めじゃないですか。そしたら札幌に帰省するでしょ。年をまたいで1週間くらいあっちでバタバタしてるうちに大阪に帰ってきちゃって、ちょっとしたら仕事始めだなんて・・・。前回「秋の夜長に~」なんて書いていたのにもう師走です。恐ろしい恐ろしい。

 

今年の1曲

というわけで、今年聴いた曲でいちばんウググッと来た曲はこちらです・・・

「虚無の声」人間椅子


人間椅子「虚無の声」MV(10/4発売 AL『異次元からの咆哮』より)

 

いままでほとんど受け付けなかった人間椅子なんですが、この曲にはズサッとやられました。あちらがこちらに寄せてきたのか、こちらがあちらの感性に追い付いてきたのかはよくわからないけど、初めて聴いた時にはもう虜になってしまいました。それ以来毎日何度も繰り返し聴いていますが今のところ飽きてないのでいい曲なんだと思います。MVもかっこいい。

 

 アルバム10選

つづいて、今年買って良かったアルバム10枚をご紹介しますよ。カウントダウンだなんて面倒なんで良かった順に書いておきます。

 

 

「Got Soul」Robert Randolph & The Family Band

ガット・ソウル

 

「High Rez」The Baker Brothers

ハイ・レズ

 

「溜息の断面図」ハルカトミユキ

溜息の断面図

 

「Just Bring It」Band-Maid

Just Bring It 【通常盤】

 

「夜のつづき」八代亜紀

夜のつづき

 

 「Live At Carnegie Hall : Acoustic Evening」Joe Bonamassa

Live at Carnegie Hall: An Acoustic Evening

 

 「Awaking From Abyss」Lovebites

Awakening from Abyss

 

「全知全能」ポルカドットスティングレイ

全知全能(通常盤)

 

「New」Jabberloop

NEW

 

「Untitled」fox capture plan

UИTITL?D アンタイトルド

 

(2017.12.26追記) 音楽だいすきクラブさんの2017年のベストアルバムに投票しました。

ongakudaisukiclub.hateblo.jp

 

おまけ

今年久々に聴いてやっぱり好きだなぁって思った曲。


BaBe 「Give Me Up」

 

関連記事はこちら

 

apocryphally.hatenablog.com

 

 

apocryphally.hatenablog.com

 

 

apocryphally.hatenablog.com

 

秋の夜長にJazz三昧 店頭なら超お買い得なボックスセットを買いました!

たまたま丸ビルのタワレコで見つけて買ってしまいました。「The Ultimate Jazz Archive」52枚のCDセットです。

The Ultimate Jazz Archive: A Jazz Lunch For Your Ears

 

通常価格→¥4,298がセール価格で¥3,782です。これでも十分お得なのですが、このセットはアマゾンで買うと¥7,043~なのです。プレミアがついてしまって、ものによっては¥24,978にまで価格が上がっているところもあります。

 

気になる内容は・・・

Ella FitzgeraldBillie HolidaySarah VaughanNat King Cole、Tommy Dorsey、Duke Ellington、Glenn Miller、Lionel HamptonBenny GoodmanCount Basie、Artie Shaw、Woody Herman、Django Reinhardt & Le Quintette Du Hot Club De France、Charlie Christian、Berney Kassel、Fats Waller、Teddy Wilson、Earl HinesErroll GarnerOscar PetersonArt Tatum、Dave Brubeck、George Sheaering、Horace SilverLouis Armstrong、Cab Calloway、Lester Young、Modern Jazz Quartet、Thelonious Monk、Sidney Bechet、Coleman Hawkins、Lennie TristanoClifford Brown、Art Blakey、Sonny Rollins、J.J. Johnson、Gerry MulliganCharles Mingus

John ColtraneCannonball AdderleyMax RoachSonny Clark、Herb Ellis、Milt JacksonDizzy GillespieMiles DavisCharlie ParkerChet BakerStan GetzZoot Sims、K J Denhert、Charnet Moffett、Geri Allen、Organ Etkin、Ithamara Koorax、Cafe、Monty AlexanderRufus Reid、Jean-Michel Pilc、Antonio Ciacca Quintet & Steve Grossman、Gregory Porter、Nilson Matta's Brazilian Voyage、Pablo Aslan、Dave Liebman Group、Patty Asher、David Bixler、The O'Farrill Brothers、Scott Feiner、Hector Martignon、Arto O'Farrill、Pablo Menendez、Carlos Barbosa-Lima

こんな感じで、戦前のJazzが生まれたころから現代(20世紀前半あたり)までの歴史をざざっと辿っていくことができます。平均20曲/1枚収録されていて、それが52枚なので1000曲以上のボリュームがあります。

これからJazzに手を出そうかなっていう人が最初につまずく大きな壁、「どこから手を付けていいかわからない」問題が吹き飛んでしまいますよ。買ったら片っ端から聞いてみればいいんです。1000曲もあれば1曲くらい好みにあう曲があるはずだし、CMとか映画とか、なにかしら聞いたことがある曲が結構あって、いままで知らずないうちにJazzを耳にしていた自分に気が付くはずです。

 

この機会に秋の夜長にどっぷりJazzに浸ってみるのもお勧めですよ。

 

関連記事はこちら 

apocryphally.hatenablog.com

 

 

apocryphally.hatenablog.com